読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

罪悪感

今日銀座に行ったら あるビルの前で『ケアドッグ育成に寄付金を』

というのを若い男性2人とワンコ2匹が集めてて、こういうの本当か

どうかわからないんだよねー と通り過ぎたら、

1匹の大型犬がどうも具合が悪そうだ。

歩道に薄い毛布を敷いて横向きで寝ているのだけれど 

どう見ても寝てるのではなく、体調が悪く横たわっている、

にしか見えない。

そのビルで20分ほどで用事を済ませて出てきた時にも同じ様子だった。

誰も寄付はしないで通り過ぎていく。

その具合の悪そうな犬を、ベッドに寝かせるとか置いてくるとか

できないモノか?と聞きたかったけどお揃いのブルゾンを着て

書類も持っていたので 「インチキじゃありませんよ」っていう整備は

しているっぽくて だから誰も何も言えない。(のだと思った)

帰りに家の近所のスーパーに行ったらA3版くらいのキルティング

上を紐で絞るタイプのリュックにどんどんプリンを詰めてる

6歳くらいの男の子がいて、近くに保護者も見えないけど 

混んでるから注意してたらやってきた親に逆切れされるのもヤだなあ、

と店員を探している内に居なくなってしまった。

娘が小学生の時に、親がご飯を作らないので万引きだけで

生活してる子がクラスに居て もしそうなら注意するのも気の毒だなあ、

と躊躇した。躊躇したけど 自分にも罪悪感は残る。

お口直し写真は大和証券ビル。お花が咲いてる