読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイペース

世の中は自分中心に回っている。

これは間違いない。

「地動説」じゃなくて「天動説」。

君の目から見た世界。

君が消えるとこの世は終わるのだから。

けれど君が今立っているその場所。

そこにいるのは君だけじゃない。

そこにいる君以外の人も同じように立っている。

それぞれがそれぞれの営みを行っている。

君がその人たちに無関心で、まるで自分しか居ないように振る舞うのがマイペースじゃない。

その人たちが何を見て、何を考え何をしようとしているか。

その上で君は働きかける。

「働く」の言葉を、「はたをらくにする」とか「【働】=人+動」と置き換える人もいる。

人が作った「言葉」、または「数字」、「画」や「音」、すべては「記号」だ。

犬や猫でも本能のままに生きているわけじゃない。

飼い主やご近所さん、他動物との接点はある。

そのなかで自分の立ち位置を見出す。

ましてや社会的動物といわれる人ならば「記号」を駆使しなければ何をか言わんや。

かと言ってユアペース中心主義では片手落ちだ。

己を知ることができなければ何も始まらない。

自分に素直になれる人は決して自己中ではない。

マイペースとユアペース、この両輪で世界は動く。