読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

39.劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!

を観た。

ゴーカイジャー」や「仮面ライダーディケイド」のウルトラマンバージョンな作品。更に怪獣まで合体の対象になるらしい。

こういうのは、特番や劇場版だけでやると「おおっ!」となる。毎週レギュラー番組でやられたら「ありがたみ」がなくなる。しかも「スーパー戦隊」や「仮面ライダー」は世界観が繋がっていたからまだ許せるけど、ウルトラマンはそうではない。「大決戦!超ウルトラ8兄弟」あたりから出てきた「パラレルワールド」の概念が「何でもあり」という悪い方向に育ってしまった感じ。

一応最後に、森次晃嗣さんことモロボシダンがウルトラセブンに変身するシーンを出してファンサービスはやってくれたけど、「歴代ウルトラマン」の力を使えるはずのウルトラマンオーブが、何でウルトラセブンより弱いのか説得力を感じない。

ウルトラマンシリーズは大好きなんだけど、「ウルトラマンサーガ」以降は好きな作品に出会ってない。一度「原点」に戻るべきシリーズかもと思う。