読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代はまわる

3月27日(月),母方の祖母が永眠致しました。

大正10年(1921年)3月生まれなので96歳,大往生です。

今日は告別式に参列致しました。

母の実家は和光市にあるので,富士見市に住んでいた幼少期はよく遊びに行ったものです。

確か小学校3年の頃だったと思いますが,祖父母が私と妹を伊東(テルマエ・ロマエ)に連れて行ってくれたことを思い出します。

特急踊り子に乗って伊東駅まで行き,サンハトヤに泊まりました。

海底温泉(水族館のような魚が泳いでいる大水槽が壁に一面埋め込まれている)もよく覚えています。

あれ? 温泉とディナーショーは覚えているけど,昼間は何をしていたんだろう?

そう言えばこれ以降,特急踊り子に30年近く乗ってないですねぇ

また,その翌年,父の実家がある宮崎県児湯郡都農町にも一緒に行きましたね

1993年に祖父が亡くなってからは少し寂しそうなところもありましたが,2,3回いっしょにカラオケにも行った記憶があります。

昨年1月にはちょうど歩けるようになった長男を見せに行きました(このときには既に施設に入所してました)。

長男本人は覚えてないと思いますが,ひいおばあちゃんですね。

昨年12月にも会いに行きましたが,結局それが最後になりましたね…。

私の4人の祖父母のうち,健在なのは父方の祖母だけになりました。

まだまだお元気で,昨年10月の私の妹の結婚式にも宮崎から参列してくれています。

とりとめのない文章になりましたが,慶事も弔事も含めて,時代はまわっていきますねぇ