読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠らない大喜利も 今だけはまどろむ

今週の笑点火曜なつかし版

第2059回 2007年4月1日放送

熊本県収録前編

漫才 博多華丸・大吉

今回の大喜利の問題

1問目

「ひ,ご」を使って熊本のいろんなものを紹介する。

自分の回答

「熊本の方々は意外と冷たいです。

ひじにご飯粒がついてても何も言わない。」

2問目

さまざまな場面でうそをついたと謝罪する。

司会が「ほんとはどうなんだ?」と聞いたあとに真実を答える。

自分の回答

「そろそろ髪の毛切りたいって言うのはうそでした。」

「ほんとはどうなんだ?」

「散髪は先週済ませました。」

3問目

殿様になって城の自慢をする。

言われた人は言い返す。

自分の回答

「うちの城は足軽たちがしっかり城を守っておる。」

「よいなぁ,うちの城の足軽たちは強い武将に寝返りやすい……いわゆる尻軽なのだ……!」

第2060回 2007年4月8日放送

落語 春風亭昇太

今回の大喜利の問題

1問目

最後が「突き返す」となる5・7・5を作る。

自分の回答

「こういうところがあります。

周囲から 心配されても 突き返す。」

2問目

「○○がいい ○○がいい」と歌う。

司会が「本当にいいの?」と聞いたあとにさらに答える。

自分の回答

「タバコを吸うなら吸うでいい 煙当てるなら それもいい」

「本当にいいの?」

「それ真に受けてガチで煙ふっかけてきたらマジでぶっ飛ばすから。」

3問目

窃盗団になって熊本のいろんなものを盗んできたと報告する。

親分役の司会が「でかした。」と言ったあとにさらに答える。

自分の回答

「親分,熊本が生んだピン芸人のあそどっぐ氏を盗んできました。」

「でかした。」

「特に何の影響もなさそうでした。」

笑点の回答者として昇太師匠が加わってからずっと気になっていることがあります……なぜ結婚できないもしくはしない男女が増えてきたのかということでございます。

どこかのバラエティー番組でもいろんなタレントさんたちの結婚できない事情などが語られたりもしています。

部屋の片付けできなくてもきれい好き過ぎても行けなかったりするから加減が難しいですよね……!(苦笑)

僕は部屋の片付けに関してはズボラな方ですが今の事業所に来てから1日の作業の終了時間が近づくにつれて謎の圧迫感を感じる時が週に何回かあります。

発達障害をこじらせている僕ですがもしかすると昇太師匠にもそのケが少しあるのかもとか思ったりしました……!

近年じゃ多くの人が経済的にも他人の生活に責任が持ちにくくなったというのも関わりがあるのかもです。

ポーカーフェイスなんてようできませんが人に自分の腹の中をさぐられるのがイヤだから何でもないふりして素っ気ない態度を取ることなんて日常茶飯事です。

結婚すると自分のいい部分も悪い部分も全部さらけ出さないといけない……それが堂々とできる人がなかなか見つけられない……だから結婚できないしない男女が増えてるのかなぁと現時点ではそういうふうに思いました。

弱い人間が多くて誰かがそばにいてほしいと思うから結婚するというのが定説なんでしょうけど僕自身もそばにいてほしいと思う人は一応いてます。

ただ押しの弱さも出ていてなかなか思いを伝えられずにいます。(それじゃダメじゃん)

あと毎日毒がたまっている人間だから家庭をうまくたちいかせられる自信もないわけで。

商売にできるほどディープなネガティブでもなくてすみません……!

生きているかぎりブログは書き続けます。

明日以降はどんな日記を書こうかなぁ……!

以上,今朝やっていたZIPで学生や社会人のみなさんのお金の使い方について取りあげていましたけれど歌やお笑い,インターネットなどいろんな趣味にお金を使ったりしている特チーの日記でした。