読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪事千里を走ると心の健康キャンペーン

会社の規模から競合する場合があったり選択するプレゼンもあったりで経緯までの奇異を感じるながら一声あげればに事実の証明ができないでも誰かが言えばの弱腰になることはなかったコマーシャル業界にも変化が驚くくらいにネットワークの作り手のできるまでの過程を考えるといろいろな思い込みもすぐには対応策のないのと気が気でない立場になったのかもしれない

子供時代に大人の業に囲まれてしまい信じる心もねじ曲がりそうになりながらも大人になって優しくされて心がいっぱいになる人と子供の頃は大事にされてきて一旦大人の世界でも業にのみこまれそうになって学ぶことはなくなって人格が変わってしまうような両極端かもしれない

子供の頃は中身で選ぶことはむつかしいから見た目で判断する時期に

大人になって注意深く観察することもなく深い事情が隠され続けても

イメージが強く反応するように主流になってしまったのかもしれない

*****掛介麻久鍼畏伎伊邪那支大神

*****筑紫乃日向乃橘乃小戸乃阿波岐原雨

*****禊祓閉給比志時雨正里坐世留

*****祓戸乃大神等諸々禍事罪穢

*****有良露牟呼婆祓閉給比清米給閉登中須事手

*****聞食世登恐美母白須

多額の現金所持、福岡空港で数人身柄確保 強奪事件捜査

「黒い帽子をかぶった長髪の男」3億8400万円強奪事件 福岡市天神 3人組が車で逃走

「全部使ってあの世に」日本電産会長、億単位の寄付次々

電通社長を任意聴取 3支社近く書類送検 過労死事件

<青森いじめ自殺>委員交代、調査やり直しへ 遺族不満で

レディ・ガガとウィリアム王子がビデオ対談、心の健康語る

massive loss

From:Nancy Pelosi

発信元:dccc.org

To:rinebow611@yahoo.co.jp

2017/4/11, Tue 10:37

I’m blown away -- and I need $1 to push us over the finish line.

You funded our field program in Georgia and nationwide.

You helped us turn out early voters.

You’re the reason our chances of winning the special election skyrocketed.

And now, I need your help to keep our ads running in this final week before Election Day.

We have a real shot at handing President Trump his first massive loss -- and sending shockwaves around the country.

It’ll take 5,263 gifts before the One-Week Deadline at midnight.

Can I count on your $1 to defeat Republicans in Georgia and nationwide?

Chip in $1 immediately

Chip in $35 immediately

Chip in $50 immediately

Chip in $100 immediately

Chip in $250 immediately

Or donate another amount

Thank you,

Nancy Pelosi

Kiss Internet Privacy goodbye

From:URGENT (via PelosiforCongress.org)

発信元:bounce.bluestatedigital.com

To:Ezakifirst Name: Nobukolast Name:

2017/4/11, Tue 06:38

Ezakifirst Name:,

Your internet privacy and personal information is up for sale.

Republicans will do anything to keep President Trump’s tax returns a secret -- but they will do nothing to protect your privacy. They proved that by passing a bill that allows internet providers to sell your information without your consent.

That’s just wrong. Tell Republicans that this breach of our privacy is unacceptable.

Their hypocrisy is on full display. The Trump administration prides itself on closed-door meetings and nameless big money Super PACs, but has no regard for YOUR privacy.

Americans overwhelmingly oppose this. Let’s make sure our voices are heard.

Thank you,

Team Pelosi

多額の現金所持、福岡空港で数人身柄確保 強奪事件捜査

4/20(木)

 福岡市中央区で20日、現金3億8千万円が奪われた事件に絡み、捜査当局は同日午後、福岡空港国際線ターミナルで、多額の現金を持って韓国へ出国しようとしていた韓国籍の男数人の身柄を確保した。福岡県警は、男らが強盗について何らかの事情を知っている可能性があるとみて話を聴く。

 事件は20日午後0時25分ごろ起きた。県警によると、東京都足立区の男性会社員(29)が、みずほ銀行福岡支店(福岡市中央区天神1丁目)で現金3億8400万円を下ろし、近くの駐車場に止めた車に積もうとした際、男2人が近づいてスプレーを噴射。男性がひるんだすきに、現金の入ったスーツケースを奪い、白いワゴン車で逃走した。男性は顔やのどに軽いけが。  男性は18日から福岡を訪れ、現金は取引先へ届けるためだった、と県警に説明。銀行には事前に多額の引き出しを伝えていたという。県警はこうした情報を入手した何者かが、計画的に襲撃した可能性があるとみている。

「全部使ってあの世に」日本電産会長、億単位の寄付次々

4/20(木)

 大学の街・京都で、モーター大手・日本電産京都市南区)の創業者、永守重信会長(72)による寄付金の行方に注目が集まっている。数十億円単位の私財を大学に次々と投じ、資金難にあえぐ大学を支援している。  「税金はどう使われるか分からんが、寄付なら使い道がはっきりする。全部使ってあの世に行くということや。教育が一番良い」

 3月30日、京都学園大右京区)で開いた記者会見後、永守氏が報道陣に語った。2020年に工学部新設を目指す同大学を支援するため、100億円以上を私財でまかなう構想を発表したのだ。

 学部定員200人。半数ほどは留学生を想定する。大学院は100人。実践的な研究・開発力や英語力を備えた人材を育てる。経営大学院設置も視野に入れる。来春には自身が大学の理事長に就任し、大学名も変えるという。永守氏は「大学を作るのが夢だった。他国と比べて日本の大学は即戦力を出せていない。企業や社会が求める人材を育てる。金も口も出すよ」。

 今月7日には日本電産が京都大(左京区)に次世代モーターを研究する寄付講座の開講を発表。永守氏は京大の山極寿一総長と握手を交わし、今後5年間で2億1千万円を寄付すると約束した。講座を担う中村武恒・特定教授は「ひも付きではなく、我々のやりたいことをやれと言ってもらえたので、基礎的な原理からじっくりと研究する。環境に優しい次代のモーターを開発したい」と歓迎した。 京都学園大では設計や生産の現場で不足する技術者を養成し、京大の講座は長期的に同社に還元できる基礎研究に照準を合わせる。

 すでに永守氏は14年、70億円の私財で府立医科大にがん治療のための陽子線施設を寄付すると表明。関係者によると、「役所に任せると値段が高くなるから」と装置や建屋を自身で調達しているという。

電通社長を任意聴取 3支社近く書類送検 過労死事件

4/20(木)

 大手広告会社の電通が社員に違法な長時間労働をさせていた事件で、厚生労働省は20日、山本敏博社長(58)から任意で事情を聴いた。全社的に違法労働が常態化していなかったかどうかなど、過去の労務管理の実態を聴取したとみられる。厚労省は近く、労働基準法違反容疑で、法人としての同社と、3支社(大阪、名古屋、京都)の幹部らを書類送検し、一連の事件の捜査を終結させる。  電通をめぐっては、新入社員の高橋まつりさん=当時(24)=が平成27年12月25日に自殺。28年9月に三田労働基準監督署(東京)が過労による労災と認定した。

 昨年末には、高橋さんら2人に対し、労使協定で定められた残業時間を超えて違法な残業を強いていたとして、直属の上司1人と法人としての電通労基法違反容疑で書類送検した。

 この送検直前には、厚労省が当時の石井直(ただし)社長を任意で聴取しており、今回の山本社長への聴取も捜査の一環とみられる。 3支社に対しても、違法な残業を複数の社員にさせていたことが判明しており、昨年秋の強制捜査以降、各労働局が立件を目指していた。

 広告大手代理店「電通」に勤めていた高橋まつりさん=当時(24)=が、過労を苦に自殺したことが波紋を広げている。高橋さんは直前の2カ月、友人や母親らに、LINEやツイッターなどで「過労」をうかがわせる50通以上のメッセージを発信していた。「本気で死んでしまいたい」。そこには、もだえるような苦しみがつづられている。電通は以前にも入社2年目の男性社員を過労自殺で失った。悲劇はなぜ繰り返されてしまったのか−(メッセージは原文のまま)。

 ■「遺書メールに誰を入れるか考えていた」

「休日返上で作った資料をボロくそに言われた もう体も心もズタズタだ」(10月13日)

「眠りたい以 外の感情を失った」(10月14日)

 東京大学文学部を卒業し、平成27年4月に電通に入社した高橋さんは同年10月、インターネットの広告部門を担当していた。半年間の試用期間を終えて本採用となったばかりで、人数不足と業務の増加に苦しんでいた。 「生きているために働いているのか、働くために生きているのか分からなくなってからが人生」(11月3日)日も出勤しなければならないことがまた決定し、本気で死んでしまいたい」(11月5日)

 「毎日次の日が来るのが怖くてねられない」(11月10日)

 「道歩いている時に死ぬのにてきしてそうな歩道橋を探しがちになっているのに気づいて今こういう形になってます…」(11月12日)

 11月に入ると、「死」という言葉がメッセージに現れ出すようになり、具体的な自殺の場所まで探している様子がうかがえた。

 「死にたいと思いながらこんなストレスフルな毎日を乗り越えた先に何が残るんだろうか」(12月16日)

 「なんらな死んだほうがよっぽど幸福なんじゃないかとさえ思って。死ぬ前に送る遺書メールのCC(あて先)に誰を入れるのがベストな布陣を考えてた」(12月17日)

 12月に入るとさらに深刻な状態に。クリスマスの12月25日、社員寮の4階から身を投げた。

電通に受け継がれる「鬼十則

 遺族の弁護士側が、高橋さんの入退館記録を元に集計した残業は、10月が130時間、11月が99時間となっていた。休日や深夜の勤務も連続していた。

 これに対し、武蔵野大学の教授が「残業100時間を超えたくらいで過労死するのは情けない」などとインターネット上に投稿していたことが批判を呼ぶ。厚生労働省が過労死リスクが高まる「過労死ライン」として示している時間は、残業80時間だ。 電通では平成3年にも、社員が過労自殺している。損害賠償請求で最高裁までもつれ、12年に「会社は社員の心身の健康に注意義務を負う」と判断された。 弁護士側は、電通の過労体質を指摘 した上で、 第4代吉田秀雄社長の遺訓とされる「鬼十則」を明らかにした。電通の社員手帳に掲げられているという十則の一部を紹介する。

 ・取り組んだら「放すな」、殺されても放すな、目的完遂までは。

 ・仕事とは、先手先手と「働き掛け」で行くことで、受け身でやるものではない。

 ・頭は常に「全回転」、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそういうものだ。 高橋さんのメッセージからは、上司から「髪がボサボサ、目が充血したまま出勤するな」「女子力がない」と言われるなどのパワハラをうかがわせる内容もあった。

 東京労働局の過重労働撲滅特別対策班などは14日、労働時間管理の実態を調べるため、労働基準法に基づき、電通に 立ち入り調査。まつりさんのほかにも問題ある働き方がなかったか、全社的な状況を調べている。

■母親との最後の電話

 「仕事も人生もとてもつらい。今までありがとう」。高橋さんの母、幸美さん(53)のもとには亡くなる直前、このようなメールが届いていた。

 びっくりした幸美さんはすぐに電話して「死んではだめ」と伝えたが、まつりさんは「うん、うん」というだけだったという。 中学生のときに離婚した幸美さんは、女手一つで2人の子供を育てた。まつりさんは「一流企業に就職し、お母さんを楽にしてあげたい」と東大に現役合格するほどの親孝行だったという。 幸美さんは「内定をもらう前から長時間労働ではと心配していた。労災認定されても娘は2度と戻ってこない。命より大切な仕事はないのに」と訴えた。

<青森いじめ自殺>委員交代、調査やり直しへ 遺族不満で

4/20(木)

 青森市立中2年の葛西りまさん(当時13歳)がいじめ被害を訴えて昨年8月に自殺した問題で、青森市の小野寺晃彦市長は20日、自殺の背景を調べている市いじめ防止対策審議会の委員を交代させ、調査をやり直す意向を明らかにした。審議会の最終報告書案の内容に遺族が不満を示し、委員の一部交代やさらに調査を求める要望書を提出する考えを表明していた。

 小野寺市長はこの日の定例記者会見で、遺族の要望は報道などを通じて把握しているとし、「遺族の思いに寄り添って速やかに対応することが大事だ」と強調。委員7人を全員交代させるか一部だけ代えるかについては、人選も含めて市教委と相談して決めるという。その上で「委員を交代することで調査をし直すことも必要になってくる」と述べた。  審議会は今月11日、市教委に答申する報告書案を遺族に説明した。審議会はいじめがあったと既に認定しているが、遺族によると、報告書案では「いじめと自殺の因果関係は解明できない」と指摘しながら、葛西さんが「思春期うつ」で、それが自殺につながったとの印象を与える内容になっていたという。

 このため遺族は報告書案の内容は受け入れられないと反発。「思春期うつ」と判断したとされる委員の交代などを求める考えを明らかにしていた。

「混乱状態に」 ヘンリー王子、母の死が残した心の傷を告白

04.18

英国のヘンリー王子。カウンセリングを受けていたことを明らかにした

母の死で「完全な混乱状態」に

英国のヘンリー王子(32)は、少年時代に母ダイアナ元妃を失った悲しみと向き合うため、4年前に専門家のカウンセリングを受けていたことを明らかにした。英紙テレブラフとのインタビューで語った。ヘンリー王子は16日に配信されたインタビューの中で「12歳で母を失い、以来20年間も全ての感情を押し殺してきたことは、私生活や仕事に重大な影響を及ぼしたと言っていい」と率直に語った。26歳ごろから突然「完全な混乱状態」に陥り、「自分はどうしてしまったのか」と悩んだ末、兄ウィリアム王子に勧められ、28歳で専門家に相談したという。「母の死に私がどう対処したかというと、ただ現実から目をそらし、とにかく母のこと を考えないようにした。そんなことをしてもただ悲しくなるだけ、母は帰ってこないと思ったからです」

ダイアナ元妃は1981年にチャールズ皇太子と結婚し、82年に長男ウィリアム王子、84年に次男のヘンリー王子を出産。国民に広く慕われていたが、97年8月にパリで交通事故死した。

ヘンリー王子は5年後、16歳の時に飲酒と大麻使用を認めて治療を受けた。その後空軍に入隊し、2015年まで任務に就いていた。本人によれば、ごく普通の20代として「人生は素晴らしい」という顔をしていたが、ある時突然、放置していた悲しみがあふれ出した。人々の目にさらされる圧力で、「神経が完全に参ってしまう寸前」に何度も追い込まれた。

カウンセリングなど を受けて、今は良好な状態になったという。ヘンリー王子は心の健康管理に取り組む慈善事業の一環としてインタビューに応じ、自分の感情や悲しみをもっと解放しようと呼び掛けた。

レディ・ガガとウィリアム王子がビデオ対談、心の健康語る

04.19

英王室は18日、米歌手レディ・ガガさん(31)と英ウィリアム王子(34)が心の健康について語り合うビデオをフェイスブックに掲載した。

ウィリアム王子夫妻と弟のヘンリー王子は、心の健康問題についての啓発キャンペーンを展開中。ビデオはその一環として公開され、ウィリアム王子がロンドンのケンジントン宮殿からビデオ電話をかける形式で、ロサンゼルスの自宅にいるガガさんにインタビューした。

ビデオの中で2人は、多くの人が偏見や不安に阻まれて、自分の気持ちを打ち明けられずにいると指摘した。「心の病気には恥じらいが付きまとう。自分に何か問題があるように感じてしまう」とガガさんは言う。キャンペーンではさまざま な立場の人たちが、自分の心の健康問題について語っている。ガガさんはそうした告白について「美しいストーリー」と評し、自らの心的外傷後ストレス障害(PTSD)に言及。「とても幸せなはずなのに、朝目が覚めると否応なく、ひどく疲れてとても悲しい気持ちになる。不安でいっぱいで、何も考えられないほど震えている」と打ち明けた。

ウィリアム王子は「今こそ誰もが声を上げるべき時」と応じ、「友人や家族と会話するだけでも大きく違う」と呼びかけている。ガガさんは先に、自らが設立したボーン・ディス・ウェイ財団を通じて書簡を公開し、19歳の時に性的暴行の被害に遭って以来、PTSDに苦しんでいることを告白していた。2人は今後も連携し、特に若者に焦 点を当てて取り組んでいくことを確認。10月に英国で会うことを約束した。

「仕事ができない人間は否定され続けてそうなる」匿名ブログに賛同多数 「ブラック企業は何でも否定して思考停止させる」

04月18日

職場で周囲から「仕事ができない人」と噂される人はいないだろうか。自発性に欠け、自信がなさげで常に受け身な態度で仕事をする人は一体なぜそうなったのか。

はてな匿名ダイアリーには4月15日、「出来ない人間は『考える事』を否定され続けるからそうなるんだよ」という投稿が寄せられた。投稿者は、仕事ができないと言われる人の理由を、

「とにかく自分の考えを否定され続けて、しかもどう考えたらいいのかを示されないままただひたすら否定され続けるうちに指示待ちになってしまう。自分で考えなくなってしまうもんなんだよ」

と書き、擁護している。

「自分なりに考えること自体を否定される環境にいたらなんにもならない」

投稿者が引き合いに出したのは、同じく匿名ダイアリーに14日に寄せられた「『頭が良い』の誤解」という投稿だ。内容としては、人間の頭の良さには大差はないことを前提として、「準備をする」「着地点を考えて行動する」「作業の高速化を常に意識している」などをすれば、周囲から頭がいいと言われると書かれている。約1000件のはてなブックマークがつき、内容に賛同する意見が多く見られた。投稿者は、先の投稿の趣旨に理解を示しながらも、「出来ない人がどう生み出されていくかがよくわかってない」と切り返し、冒頭で紹介した内容を綴った。確かに、自分の考えを述べても、にべもなく否定され続ければ、そのうち萎縮してしまい「考えること」をやめてしまう。こうした人は組織の中で、周りから否定されないように振る舞うようになる可能性はある。前職で周囲から「無能」と言われて自信を無くした人物が、転職先で考えを尊重されるようになってから、優秀さを見せるようになった、という例も挙げて、自分の考えの正当性を主張。続けて、

「自分なりに工夫しようとしたりすること自体を否定される環境にいたらなんにもならないんだよね」と書き、周囲からの否定によって仕事ができなくなる、と「できない人」を庇っている。

ナチュラルボーン洗脳マン」みたいな奴は普通にいる

はてなブックマークでは、「上司に読ませたい 」「すんごくわかる。その通り。同業他社に転職すると、ほんとこれよくわかる」など、賛同の意見が相次いだ。同僚がこのような状況に置かれ「『できない人』になって鬱手前まできてる」と書く人も。また、実際に先輩から否定され続けて精神に変調を来した人物は、

「『他人の考えを否定し続ける人』というか、ナチュラルボーン洗脳マンみたいな奴は普通にいるよ。自尊心から何から全部ぶっ壊されて、元に戻るのに数年かかった」と体験を綴っている。

一方的に部下を責め立て、精神的に追い込んでいくケースは、ブラック企業ではよくあるケースだ。「ブラック企業なんかは、なんでも否定して自我を殺して思考停止の傀儡に追い込むことを意図的やってるから」

「保身のために部下を徹底的に否定して潰していく、俗にいう『クラッシャー上司』は現実にいる」

部下に暴言を吐いたり、横柄な態度をとる上司を「クラッシャー上司」と呼ぶ。ダイヤモンドオンラインが2008年に掲載した記事では、専門家による対処法として、「激しく叱責されても100%受け入れない」「上司と向き合う時に沈黙すること」を挙げている。

コメントにもあるが、転職をして助かったという人もいる。自分だけで手に負えなければ周囲に談したり、いっそのこと職場を移ったりするのも肝要だろう。