読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お酒と寛容さ

最近、急に酒税法の改正が話題になる。

昨今、タバコは税金で相当叩かれたので、次はお酒という部分とお酒は健康に悪いという研究データが出た影響で、大義名分を与えてしまってるのだそうだ。

実際のところ、世界中の中でも、日本という国は特別お酒というものに寛容なのだそうで、他の国ではお酒を飲むことに罪悪感を感じたり、するのだそう。

これはお酒を禁止する宗教がある国はそうなるんなんだとか。

そういう話を聞いた矢先に少しお酒の話が出た。

お酒による道徳観についての話だ。

自分に関しても、自分がほとんど飲まなくても。割と寛容な方だと思う。

なので、飲まない人、そして、飲酒運転に対して厳しい姿勢で臨む人。

そういう人の価値観に直接触れてみて、寛容さのギャップというのものを少し感じた。

なるほど、物事はいろいろ違う価値観の元に成り立ってるものである。

昨日は自分も評価面談。

意外な結果にそうきたかと。