読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九四縦断1

5月1日 14時夏蒲団と毛布、ワンセグTV携帯、果物をワンボックス車に乗せこみ国分までは鹿児島湾沿いを走る。晴れて気持ちが良い。為替は相変わらず円安気味反対に掛けてる。

国分から都城へ ナビにまかせっきり 意味解らぬまま走行。都城先から日向灘沿いに走る東九州自動車道へ 

長いぞ〜〜この道 それに怖い!!全く怖い!幽霊が出るわけじゃなく、何しろトンネルと高架橋・・・高架橋が高いし片側1車線を110Kmくらいで走るから軽には酷!わたしゃ高いとこ平気なのだが、お○ん○んがチジミ上がるほど不安「ここで手が滑ったら側壁突き破って100m転落するな〜〜地震が起こったら前の道なくなっているかも・・そしたら100m転落する」もうね。それしか考えていなかった

そう考えながらてに汗握り鹿児島ー宮崎ー大分まで走るんだよ〜〜 地獄だよ地獄 トンネルと高架橋が8割の1車線高速道路、せめて2車線にしろよ。制限速度の80Kで走ろう事なら後ろの車から煽られる。それに回りはただの山、山しかない。海も見えない。ここを走らずに国道10号使えばいいが大分の臼杵間での所要時間は2時間は違う。

何とか高架橋から転落せずに大分の津久見先の臼杵につく。ここからは宇和島フェリー。愛媛の八幡浜まで2時間半 3m未満の車9320円 高い!!夜0時ころだったかな?四国初上陸 普通じゃ。感激なし 普通の港じゃ 町並みも・・そのまま 大洲へ走る。瀬戸内海のほうの町じゃな。ここに大洲城という熊本城の3分の1ほどの城がある。この日はこの下にある私立病院駐車場で車内泊。ワンボックスカーは足伸ばして寝れるからよい。お休み